悪性リンパ腫の検査Q&A

悪性リンパ腫の血液検査とは?

Q.以前は悪性リンパ腫の検査においては、血液検査が主流というふうに認識していますが、現在はどうなのでしょうか?

A.確かに、現代では優れた画像検査が行われるようになったため、血液検査の重要性は相対的に低下しているのかもしれません。ですが「なくてもよい」というものではありません。

悪性リンパ腫の画像検査とは?

Q.悪性リンパ腫を画像検査で判断すると聞きましたが、どういうものなのでしょうか?

A.生体検査が悪性リンパ腫の診断・発見における、最も重要な検査であることは事実です。しかし、それだけでは要するに「不安」なのです。その不安を解消するためには、実際に病状を肉眼で確認することが必要となるのです。

悪性リンパ腫の生体検査とは?

Q.悪性リンパ腫における検査、特に生体検査とはどのようなものなのでしょうか?

A.何種類かの生体検査が存在しますので、順を追ってご説明します。これらの検査は基本的にはすべて行うものですが、場合によってはそうでないこともあります。いずれにしろ、医師の指示に従ったほうがよさそうです。